グルメ食

Reduce GO(リデュースゴー)

Reduce GO(リデュースゴー)は、レストランや飲食・小売店の余剰食品を削減するプラットフォームです。
飲食・小売店で余してしまいそうな食品を、アプリから定額制で注文ができます。利用料金の2%が社会活動団体へ寄付され、フードロス削減に貢献します。

Reduce GO(リデュースゴー)は、レストランや飲食・小売店の余剰食品を削減するプラットフォームです。
飲食・小売店で余してしまいそうな食品を、アプリから定額制で注文ができます。利用料金の2%が社会活動団体へ寄付され、フードロス削減に貢献します。

余剰食品の削減に貢献するサービス

Reduce GOは、飲食店や飲食・小売店の余剰食品の削減に貢献するサービスで、スマホアプリで利用可能です。

アプリを開くと、現在地周辺の余剰食品が表示されます。たくさん売れ残っている場合は、上位表示される仕様です。これらの余剰食品を、月額料金1,980円で1日2回まで注文できる内容となっています。
2タップで簡単に注文完了し、店舗指定の時間に余剰食品を受け取れます。アプリ上では店舗スタッフへ提示するための画面や、注文番号も表示されます。

Reduce GOのWebサイトでは、参加希望の飲食店も募集されています。利用料金の2%が社会活動団体へ寄付される公共性の高いサービスでもあります。ただ捨てるだけだった食品が活かされる、優れたサービスといえるでしょう。

Reduce GOのポイント

  • 月額料金1,980円で1日2回まで、余剰食品を注文できる
  • 2タップで簡単に注文完了し、店舗指定の時間に余剰食品を受け取れる
  • 利用料金の2%が社会活動団体へ寄付される公共性の高いサービス

※2019年4月16日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(5件) レビュー・口コミ

  • こいがくぼ

    40代前半 | 男性 |  2019/10/31

    4

    リデュースゴーは利用したことがありますが、定額制で店側が残ったメニューをそのまま販売するため、外食をするよりも安くなって便利です。
    消費者側として利用しましたが廃棄商品にしてはおいしいため、好みのものがあればすぐに受け取るとそれだけで食費を減らせました。
    自宅または帰宅途中で余剰食品に関する情報を検索し、そのまま店に立ち寄れば済むため一人暮らしをする際には登録して損はないと思います。1日に2回まで注文できるため食費を大幅に減らしやすく、店に取りに行くと感謝されるため知って良かったです。
    あくまでも余剰食品のためタイミングが悪いとまったくないこともありますが、基本的にレストランが閉店する間際にはたくさん残っていることもあるためうまく使うと便利です。

  • ホーラ

    40代前半 | 男性 |  2019/10/31

    3

    Reduce GOのサービスに魅力を感じてアプリをインストールしましたが、残念なことに受け取りに行けるお店が対応エリアにはなかったのでサービスを利用できませんでした。
    今後はエリアが拡大されていくとは思うのでぜひサービスが利用できるエリアが広がって欲しいと思っています。月額は1980円の定額で1日2食まで余剰食品を受け取ることができるので、これが利用できるようになったら食事代を節約することができると今から期待しています。
    ただ受け取りにいくお店がそもそも住んでいるエリアになければ、棚からぼたもちです。せっかく良いサービスなので、対応エリアが日本全国各地に広まっていくとこのアプリは爆発的に人気が出てくると思います。

  • ひまり

    30代後半 | 女性 |  2019/10/31

    5

    食品を無駄にすることは以前から問題だと考えていましたし、それを削減するために何かできないかと考えていたのでリデュースゴーは良いサービスだと感じました。
    余剰食品だからといって無料で提供をするのであればボランティアになってしまいますが、このサービスであればちゃんと利益も発生するので、このサービスが長く維持できるのではないかという期待があります。
    飲食店にとっては廃棄する食品を減らすことができますし、サービス利用者にとっては毎月定額料金で美味しいものを食べられるのは嬉しいからです。毎月2回まで注文できるというのが程よい回数だと感じましたし、そのうちの2%が社会活動団体に寄付されるのであれば社会貢献になっているので気分も良いですから使ってみたいです。

  • ミラクル5

    40代前半 | 女性 |  2019/10/31

    4

    Reduce GOを知って利用してみたい思いました。
    日頃から気になっていた食品ロス改善に役立ちそうなサービスで、月額料金が定額制の1,980円と手頃な点が魅力的です。
    アプリの使い方もシンプルで「周辺の余剰食品をさがす」→「タップ注文」「お店に受取りに行く」と簡単なので、登録したら日常のスキマ時間などに余剰食品をチェックして注文したいと思いました。
    気になる点として実際に利用している方のレビューに「近くにお店がない」という感想を多く見かけました。新しいサービスですし今後はもっと加盟店数が増えていくかと思いますが、現在のところはまだサービスを使いこなすには少し物足りない感じがします。
    余剰食品を積極的に消費するというコンセプト自体はとても魅力的なので、今後もっと加盟店が充実して実用的になればぜひ利用したいと思いました。

  • ピカチ

    30代後半 | 男性 |  2019/10/31

    5

    月額1980円で一日2回食品をテイクアウトできるのは魅力的です。
    余剰食品ということは、そのままでは廃棄されてしまうものを利用できるという点では地球環境にもやさしいです。もし、わたしが一人暮らしでしたら利用する価値はあります。ですが家族数人で暮らしていますので現段階では必要ないと思います。
    サイトを拝見させていただきましたが、メニューもおいしそうなものばかりで、食欲をそそられます。これを捨ててしまうのはとてももったいないです。
    さらに利用料金の2%が寄付金となるのが素晴らしいです。余ってしまった食材を必要な人の食料とすることができ、自動的に募金活動もおこなえるというシステムの発想力がすばらしいです。
    将来的にはお世話になるかもしれません。
    一度無料おためしなどができるなら、ぜひとも使ってみたいです。

公式サイトで見る

タグ一覧