初期費用を抑えて賃貸に引っ越したい人にオススメのサービス3選

そろそろ引っ越したい・・と思っても基本的に引っ越しには初期費用や家賃などのまとまったお金が必要なため、なかなか踏み出せない人も多いと思います。
そんな中、初期費用や家賃を抑えることのできるサービスが増えてきています。
こちらでは賃貸物件への引っ越し費用をできるだけ抑えたい人にオススメなサービス3つを紹介していきます。

初期費用を3万円まで抑えられる【Xross House (クロスハウス)】

Xross House (クロスハウス)では、格安のシェアハウス、または家具付ワンルームの賃貸物件を取り扱っています。
全てXross House (クロスハウス)が運営・管理を行なっていて、東京・大阪の主要駅から20分以内の好立地な物件を中心に掲載。 月額家賃は29,800円〜、初期費用は30,000円〜と、好立地ながら格安で賃貸物件を借りることができるのが特徴です。

初期費用は固定で、シェアハウスの場合は30,000円、家具付きアパートメント50,000円。
仲介手数料、敷金礼金もなし、wi-fi付きの物件もあります。電気ガス水道などは個別契約となります。
シェアハウスの部屋タイプはセミプライベート、ドミトリー、個室から選べます。

さらに、ルームメイトと上手くいかない・住んでみたらイメージと違う・勤務先の変更など、理由を問わず無料で物件を移動できる「住み心地保証」があるのも魅力的です。
様々なサポートで、気軽に引っ越しができるサービスとなっています。

Xross House (クロスハウス)の特徴

  • 月額家賃は29,800円〜、初期費用は30,000円〜賃貸物件を借りられる
  • 主要駅から20分以内と好立地な物件多数
  • 理由を問わず無料で物件を移動できる「住み心地保証」がある

公式サイトで見る

1か月から気軽に借りられる【OAKHOUSE(オークハウス)】

OAKHOUSE(オークハウス)は、シェアハウスや、1か月から気軽に借りられる賃貸物件を探せるサービスです。
中でもOAKHOUSE(オークハウス)では、シェアハウス物件を積極的に扱っています。
扱っている物件数も200を超え、6,000室以上の部屋から探すことができる点が魅力的です。 また、OAKHOUSE(オークハウス)では多言語にも対応。日本人だけでなく、日本在住の外国人や、訪日を考えている外国人の物件探しもサポートしています。

OAKHOUSE(オークハウス)では、オークハウスの運営する賃貸アパート物件「オークアパートメント」も提供しています。
オークアパートメントは、シェアハウスと同様に初期費用を抑えつつプライベートを重視したい方向けの賃貸アパート物件です。
敷金・礼金、仲介手数料が不要で、全部屋家電・家具つき。
家賃は5万前後〜が多いですが、1か月から借りられる点も魅力です。

OAKHOUSE(オークハウス)の特徴

  • シェアハウスとアパートを取り扱う物件サイト
  • 全部屋家電・家具つき
  • 1か月からと短期間で賃貸物件を借りられる

公式サイトで見る

家賃や初期費用をクレジットカードで払いたい人におすすめ【CRECARI(クレカリ賃貸)】

CRECARI(クレカリ賃貸)は、今住んでいる賃貸やこれから引っ越す賃貸物件の毎月賃料をクレジット払いにできるサービスです。
借主がCRECARI(クレカリ賃貸)にクレカ支払い設定を行うことで、CRECARI(クレカリ賃貸)が不動産会社に毎月自動で支払うという仕組み。日本全国の賃貸物件にクレジット支払いができるので、クレジットカード対応ではない物件でも対応可能。
高額になる家賃をクレジットカードで支払うことで、カードのポイントやマイルが貯まったり、支払いを後回しにすることで急な引越しにも対応できるというメリットがあります。
家賃のほかにも契約時の初期費用や契約更新料もクレジットカードで支払うことができます。

利用には手数料がかかります。
家賃の自動払いの場合は家賃に対して3.6%、契約時の初期費用を一度に支払う場合は利用金額に対して4.6%の手数料がかかります。利用可能金額は3万円〜、クレジットカードはVISAとMasterに対応しています。

CRECARI(クレカリ賃貸)の特徴

  • 物件を限定しない家賃のクレジットカード自動支払いサービス
  • 日本全国対応
  • 家賃をクレカ払いにすることで急な引越しにも対応できる

公式サイトで見る



※2020年6月に集めた情報をもとに構成しています。最新の情報は各サイトでご確認ください。