smeta(スメタ)は、フリーランスが引越しの際に入居審査で落ちてしまうという課題を解決する、賃貸向け与信サービスです。

日々の行動を信用に変えられる

smeta(スメタ)では、フリーランスの方が入居審査の基準を満たせずに住みたいお部屋に住めないという悩みを解決します。
アプリで収入情報などを情報することで自分に合った与信枠(借りられる家賃の上限額)を得られ、 与信枠内の家賃のお部屋であれば、入居審査なしで賃貸契約ができます。(所定条件あり)
smeta(スメタ)を利用して引越しすると、アプリ内で家賃の支払状況を確認することも可能です。

十分な収入があるのに、与信が足りないと判断され賃貸の入居審査に落ちてしまう方におすすめのサービスとなっています。
フリーランス以外にも個人事業主や外国籍、高齢者の方などにも利用されているようです。

引用元:smeta(スメタ)

利用の流れ

アプリをダウンロードして目安の家賃を算出

まずはsmeta(スメタ)の無料アプリをダウンロードしましょう。 4つの情報を入力することで、自分が借りられる家賃の目安を簡単に算出できます。

事前与信を得る

家賃の目安をチェックしたら、氏名、性別、生年月日などの個人情報と、職業や年収、勤続年数などの情報、本人確認書類の写真などの詳細情報を提供することで、 自分に合った事前与信(借りられる家賃の上限額)が得られます。

入居審査なしでお部屋を契約

smeta(スメタ)と提携している不動産会社がお部屋を紹介してくれるので、気に入るお部屋を探しましょう。 自分の上限額に収まる家賃のお部屋であれば、入居審査不要ですぐに契約ができます。

smeta(スメタ)のポイント

  • フリーランス向けの賃貸向け与信サービス
  • アプリで得られる与信枠内の家賃であれば入居審査なしで賃貸契約できる
  • 外国籍、高齢者の方なども利用できる

※2020年12月22日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(0件) レビュー・口コミ

                           

レビュー・口コミがまだありません。

公式サイトで見る

タグ一覧