不動産

Karigo(カリゴ)

Karigoは、バーチャルオフィスを全国36拠点で比較できるサービスサイトです。
転送電話や電話代行、荷物受取代行から貸し会議室など、バーチャルオフィスプランを格安で提供しています。

Karigoは、バーチャルオフィスを全国36拠点で比較できるサービスサイトです。
転送電話や電話代行、荷物受取代行から貸し会議室など、バーチャルオフィスプランを格安で提供しています。

用途に合わせたバーチャルオフィスを使える

Karigo(カリゴ)のバーチャルオフィスプランではビジネスや荷物の受取りとして使える住所が貸与されます。 貸与された住所宛ての荷物は代わりに受け取ってもらえ、店舗によって「店舗引取」と「郵送転送」を選べます。
そのほか、共有のFAX番号を貸し出し、受信したFAXをPDFで届ける「共有FAX」や、専用の電話番号を貸与し、そこに着信した通話を指定の転送先へ転送する「転送電話」、ユーザーの代わり電話応対してくれる「電話代行」などのサービスが用意されています。

Karigo(カリゴ)では、数種類のプランから選べるようになっているので目的に合ったサービスを選択することができます。
レンタルスペースや会社設立代行サービスもあり、企業の独立をオフィスサービスでサポートしてくれます。

Karigo(カリゴ)の料金プラン

ホワイトプラン

月額:3,150円~
入会金:5,250円~
住所貸出〇 / 共有FAX〇
転送電話× / 電話代行×

ブループラン

月額:7,980円~
入会金:7,000円~
住所貸出〇 / 共有FAX〇
転送電話〇 / 電話代行×

オレンジプラン

・オレンジプラン
月額:9,980円~
入会金:7,000円~
住所貸出〇 / 共有FAX〇
転送電話× / 電話代行〇

シルバープラン

・シルバープラン
月額:12,000円~
入会金:7,000円~
住所貸出〇 / 共有FAX〇
転送電話〇 / 電話代行〇
※店舗によって料金は異なる

Karigo(カリゴ)のポイント

  • バーチャルオフィスや荷物の受け取りなどに使える住所を貸してもらえる
  • FAXや転送電話、電話応対など用途に合わせてプランを選べる
  • 料金は店舗によって変わり、全国のバーチャルオフィスを比較できる

Karigo(カリゴ)のネット上でのクチコミ、評判まとめ

ネット上でのクチコミ、評判をまとめてみました。

  • バーチャルオフィスは自宅住所を公開しなくても良いので安心
  • 料金体系が分かりやすい
  • 荷物の受け取りを代わりにやってくれるのが助かる

料金体系がシンプルで利用しやすいといった、クチコミや評判が多いようですね。

※2019年3月5日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(2件) レビュー・口コミ

  • ままみ

    40代前半 | 女性 |  2019/03/22

    4

    Karigoは郵便物の転送に関して不満を感じたことが多々ありました。
    急ぎの書類だったのですぐに対応して欲しいとお願いしたのですがなかなか融通が利かなかったり、郵便物を受け取ってもらえずお客様から不審がられてしまったり。
    信用第一を目指して運営していた会社だったので、少々やきもきしてしまった事が何度かありました。転送電話に関しても、要件の伝え方が適当だったりして困ってしまう事がありところどころで雑さが目立つ印象がありました。

  • たま

    30代前半 | 女性 |  2019/03/22

    4

    月額7980円のブループランを利用していました。副業としてネットショップを運営していた時に利用したのですが、非常に魅力的なサービスだと感じました。
    住所を記載しなくてはいけない場面で、自宅の住所を明記する訳にはいかずどうしたものかと困っていた時にkarigoの存在を知り、コレだ!と思い即申し込みをしました。
    karigoの魅力は、全国区展開をしているという点です。私の様に地方住みの人間にとってはうってつけのサービスです。

公式サイトで見る

タグ一覧