人材採用

jinjer(ジンジャー)

jinjer(ジンジャー)は、企業の人事データを一元管理するためのHRプラットフォームです。

jinjer(ジンジャー)は、企業の人事データを一元管理するためのHRプラットフォームです。 人事管理や勤怠管理のほか、経費管理や給与管理などを一つのプラットフォームに集約することで、大幅な業務効率改善が可能です。 それぞれのデータを集積・分析することで、組織経営に必要なデータをスピーディーにアウトプットすることもできます。

オペレーションの改善とデータ活用を両立するサービス

jinjerの導入で、入力などのオペレーションの改善とともに従業員情報を一元管理し、データの活用ができるようになります。
各人事業務のデータベースを一つに統合することで情報が一元化され、各システムに同じ情報を何度も入力する手間を省きます。
紙や表計算などの個別管理を無くすことでシステム上での情報収集を可能とし、従業員が提出フォームに従って入力・送信することで入社準備や必要書類の提出も完了させることができます。

明快な料金体系で選べるサービス

jinjerは明快な料金体系でコストにも配慮しています。
一つのプラットフォームにサービスを集約していますので、最初は勤怠管理のみ導入し、後から必要になったほかのサービスを追加することも可能です。
拡張性が高く使いやすいシステムのうえ、すべてのjinjerサービスを無料で試せるトライアルサービスもあります。
プランには300円/人・1サービス+jinjerデータベースのHR Lightのほか、600円/人・3サービスのHR Standard、1000円/人・5サービスのHR Premiumの用意があります。
選べるサービスの内容も豊富で、人事管理や勤怠管理、労務管理はもちろん、コンディション管理や経費管理、マイナンバー管理や採用管理など充実したラインナップです。

人事管理に必要な機能がオールインワンされたサービス

タレントマネジメント、組織情報、異動情報、履歴情報、報酬、福利厚生、教育研修などの人的資源における人事データをリアルタイムで反映し可視化します。
企業側で独自の項目を自由に追加することも可能で、レイアウトも自由に変更できるので使い勝手も良いでしょう。
顔入り組織図の作成など、直感的に操作できる自由自在のシミュレーションが特徴で、人事管理に必要な機能がオールインワンでそろっています。
jinjerは独自の戦略立案においても武器になるサービスであり、企業にとってますます重要になる人材戦略を支えるシステムと言えます。

jinjer(ジンジャー)のポイント

  • 人事データを一元管理できる
  • 人事管理や勤怠管理、経費管理や給与管理なども一つのプラットフォームに集約
  • 料金体系が明確

※2019年7月4日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(0件) レビュー・口コミ

                           

レビュー・口コミがまだありません。

公式サイトで見る

タグ一覧