その他

HOLDER(ホルダー)

HOLDER(ホルダー)は、入札で賃料が決まる新しいスタイルのレンタルオフィスです。内覧後にユーザは入札にて価格を決定。一番高い価格を設定した人から審査を開始し、入居者を決定します。

HOLDER(ホルダー)は、入札で賃料が決まる新しいスタイルのレンタルオフィスです。
内覧後にユーザは入札にて価格を決定。一番高い価格を設定した人から審査を開始し、入居者を決定します。
初期費用・内装費用・原状回復費用・什器費用などのコストはカット。また、多めにとったフリースペースを自由に使えるので、人員の増加にも対応可能です。
館内はWi-Fiを完備しており、共有スペースには心地よい音楽。コーヒーとオリジナルウォーターも無料です。来客対応なども常勤スタッフがビジネスをサポートしてくれます。

納得の価格でレンタルオフィスを借りられる新しい形

希望価格での落札

HOLDER(ホルダー)では内覧して気に入ったら、入札で自分が希望する価格を提示します。
最も高い価格を設定した入札者から順次審査が行われ、入居者が決定される仕組みです。

予算に合わせて借りやすい

HOLDER(ホルダー)のレンタルオフィスは不動産会社やオーナーが決めた価格ではなく、自分で決めた価格で借りることができます。
入札による競争はありますが、納得した価格での落札が可能で、予算の範囲内で借りられるのが魅力です。

低コストで使いやすい

HOLDER(ホルダー)のレンタルオフィスは初期費用や内装費用、什器費用や原状回復費用も抑えられるように設計、整備がなされています。 ゆとりあるスペースにデスクや高品質なチェアが用意され、ラウンジやミーティングスペース完備、Wi-Fiや心地よく流れるBGMも整い、常勤スタッフによるビジネスサポートも受けられます。

都心の人気スポットでお得に借りられる

HOLDER(ホルダー)のレンタルオフィスは渋谷や六本木などの人気スポットにあり、ビジネスにも便利でステータス感もあるのに、希望価格で入札できるのが魅力です。

HOLDER(ホルダー)のポイント

  • 入札型のレンタルオフィス
  • 初期費用や内装費用、什器費用や原状回復費用が低コストで使いやすい
  • 人気スポットでお得にオフィスを借りられる

※2019年5月10日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(0件) レビュー・口コミ

                           

レビュー・口コミがまだありません。
よかったら口コミを書いてみませんか?

公式サイトで見る

タグ一覧