その他

foop(フープ)

foop(フープ)は、スマートフォンで水耕栽培を楽しめるIoT技術を活用したスマート菜園です。

foop(フープ)は、スマートフォンで水耕栽培を楽しめるIoT技術を活用したスマート菜園です。
スマートフォンを活用して、レタスなどの野菜を育てられます。種子カプセルや養液パックも用意されているので、届いたらすぐに栽培を始めることができます。

スマートフォンで操作可能

foop(フープ)の特徴は、スマートフォンを使って水耕栽培が楽しめる点です。
アプリを使って、栽培状況をモニタリングしたり、お手入れのタイミングをチェックできたりするので、初心者でも気軽に家庭菜園が楽しめます。
食べ頃のお知らせもスマートフォンに届くので、収穫のタイミングを逃す心配もありません。

表情アイコン搭載

foop(フープ)で育てられる野菜は、いろどりレタス、ベビーリーフ、ルッコラなどです。
ミニトマトも栽培可能となっています。
養液パックと種子カプセルをセットするだけの簡単な操作で、いろいろな野菜を育てて収穫することが可能です。

さらに、foop(フープ)では表情アイコンが搭載されており、野菜の状態が一目で把握できるようになっています。
光の強さや湿度などをモニタリングしてくれるスマートセンサーも搭載されています。

3つのバリエーション

foopは、Standard、Lite、Premiumの3つのバージョンが用意されています。
StandardとLiteは、ブナやウォールナットやサクラなどの天然の木材が使われているのが特徴です。
Premiumは、日本の伝統工芸とコラボレーションしたモデルで、漆や西陣織や鹿革が採用された高級感のある造りとなっているのが特徴です。
どのバージョンもシンプルで、ボタンのないおしゃれなデザインとなっているので、インテリアとしても楽しむことができます。
そのほかにも、カメラ機能が搭載されたfoop proもあります。
foop proは、教育機関や企業向けカスタムモデルで、完全受注生産となっています。

foop(フープ)のポイント

  • スマートフォンで水耕栽培を楽しめるスマート菜園
  • アプリを使って、栽培状況をモニタリングができる
  • 表情アイコンで野菜の状況をチェック可能

※2019年7月30日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(0件) レビュー・口コミ

                           

レビュー・口コミがまだありません。
よかったら口コミを書いてみませんか?

公式サイトで見る

提供/運営 アドトロンテクノロジー株式会社
RELATED 同じカテゴリのサービス・アプリ
タグ一覧