ビジネス

Aipo (アイポ)

Aipo (アイポ) は、チームの共同作業をより迅速に行えるようにするためのクラウドサービスです。

Aipo (アイポ) は、チームの共同作業をより迅速に行えるようにするためのクラウドサービスです。
カレンダー、チャット、タイムカードなどの機能があり、打ち合わせの予定を共有したり、営業の日程を調整したり、オンラインでの会議に利用したりすることで仕事の効率化を行います。
多数の製品から希望に合わせて利用することが可能で、機能の多さに圧倒されることなく、シンプルなインターフェースで利用できます。 ITに慣れていないスタッフでも業種や職種、年代を問わず直感的に利用できるため、チームへの浸透を促進可能です。
セットアップ手順から機能の活用方法まで迅速で丁寧なチャットサポートがありますので、導入も手厚く支援されています。

シンプルでも豊富な機能

カレンダー、チャット、ポータル、タイムカード、ワークフロー、社内SNS、プロジェクト管理、ToDo、フォルダ共有、社内Wiki、掲示板、報告といった12種類の機能があり、その中からニーズに合わせて選ぶことができます。 カレンダーでは一つの画面でチームのメンバーの予定を可視化することが可能です。
同時に会議室や設備の予約、柔軟な繰り返し設定、過去の予定の検索、予定のエクスポート、豊富な機能でスケジュール管理を強力にサポートします。 チャットでは非効率なメールや会議でのやりとりをスムーズにしてくれます。
チーム内における日程調整、オンライン会議、定例イベントの告知、予定のリマインドなど、活用方法はさまざまです。
チャットとスケジュール機能を共有すれば、時間軸で仕事の効率化を図ることもできます。

豊富な連携サービスと安心のセキュリティ

Googleカレンダー、Outlookカレンダー、iCloudカレンダーなど各種カレンダーソフトと連携できるため、今まで使用していたアプリケーションとの連動も可能です。
またセキュリティは大企業や官公庁も安心の高度なセキュリティと信頼性を持つAmazon WEB Servicesデータセンターを利用しており、非常に高い認証と認定を受けています。
またファイル送受信禁止やIPアドレス制限、重要な操作のイベントログなどによりセキュリティ対策や監視・バックアップ体制の構築などを行っているため、安全性への取り組みに力を入れています。

スモールスタート可能な料金プラン

一つの機能から購入できるため、リーズナブルな価格からスタートすることができます。 例えばカレンダーやチャットからスタートし、後から勤怠管理やタスク管理など活用の幅を広げたい場合も、いつでもアップグレード対応できます。 カレンダーは1ユーザーあたり200円/月、それ以外の機能は1ユーザーあたり100円/月で、30日間無料お試しも可能。最低3ユーザーからの契約となります。

Aipo (アイポ)のポイント

  • チームの作業をより迅速に行えるようにするためのクラウドサービス
  • カレンダーやタイムカードなど12種類の機能をニーズに合わせて選択できる
  • リーズナブルな料金設定

※2019年6月20日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(0件) レビュー・口コミ

                           

レビュー・口コミがまだありません。
よかったら口コミを書いてみませんか?

公式サイトで見る

タグ一覧