モノオクは、「荷物の置き場所に困っている人」と「余ったスペースを活用したい人」をつなぐ、個人間の物置きシェアサービスです。
引っ越し・リフォーム・出張・転勤・留学など、あらゆるシーンで利用できます。トランクルームにありがちな契約期間に縛られず、気軽に荷物を預けられる新しい仕組みです。

物置きシェアサービス【モノオク(MonooQ)】とは?

スペースを借りる側は?

モノオク(MonooQ)の利用にあたっては、申込書の記入や内覧の必要はありません。スペースを貸してくれるホストとのメッセージや、荷物写真のやりとりだけで物置きスペースを借りることができます。
契約期間の縛りもないので、1ヶ月間だけなど、ホストと相談して必要な期間だけ荷物を置けます。メッセージで荷物の内容や期間のやり取りを行ったら、ホストから提示される金額のみを支払うシステムで、余計な費用なしに利用できます。 万が一、破損・紛失・盗難などが起きてしまった場合にもモノオク(MonooQ)では最大10万円までの補償があるので安心です。

スペースを貸す側は?

使っていないクローゼットや押入れ・空き部屋・倉庫など、どんな場所でもスペースとして活用できます。
荷物を預かるスペースの写真や、どのような荷物を預かることができるか、受け取り方法 (対面・配送) 、対応可能日時、料金など、スペースに合った条件設定を自由に行えます。 取引成約時には、取引金額の20%がモノオクのサービス手数料として発生します。

個人間取引の不安をモノオク(MonooQ)が解消

個人間取引は、書類の記入や契約期間といった煩わしさが省けるメリットがある反面、信用できる相手かどうかの不安もあるでしょう。
モノオク(MonooQ)が仲介に入っている事で掲載内容は逐一チェックされ、万一トラブルが発生した際も、モノオクに相談可能です。

モノオク(MonooQ)の特徴

支払いは事前に提示される分だけなので手頃です

料金体系は、空きスペースを貸し出すホスト側が決める形ですが、事前に提示されるので納得してから利用できます。
配送料以外の追加費用は発生しないので、あれこれと出費が増えてしまう心配がないです。
利用者は、モノオク(MonooQ)側にも料金を支払う必要がありませんから、純粋に使った分だけホストに支払えます。

様々な条件のスペースが探せる上に、手続き不要で直ぐに利用を始めることができます

モノオク(MonooQ)の提供スペースは、空き家や空き部屋に使っていない倉庫など、とても種類が豊富で広さも様々です。空きスペースを提供したいという人がいれば、そこが物置として使える場所になります。
モノオクに登録されているスペースなら、全てが検索の対象となるので、希望や理想に近い物置が探せます。
使いたいスペースが見つかった場合は、簡単なメッセージのやりとりと荷物写真の送信を行います。
書類を受け取って記入したり、郵送するなどの手間はありませんから、とても快適に利用が始められるでしょう。

短期利用や交渉の余地もありますから、希望に近い利用が実現しやすいです

従来のトランクルームは、契約期間が設けられていて長期契約が必要だったりしました。
モノオクの契約期間はホスト次第ですから、引っ越しであれば1ヶ月程度の短期間でも、荷物の置き場所として利用させてもらえます。
期間は、ホストとの交渉によって延長や短縮が行えるので、一般的なトランクルームよりも柔軟性があります。
他にも荷物の搬入のお手伝いをお願いしたり、保管方法について相談することも可能です。

空きスペースを物置として貸し出せるので、持て余しているオーナーにも朗報です

空きスペースを持て余している、でも使いたい人を見つけるのが難しい、そういう悩みにこそモノオク(MonooQ)は応えてくれます。
モノオクは空きスペースの提供者をサポートするサービスで、荷物の保管に相応しい場所であれば、何処でも直ぐに貸し出せるようになっています。
空き部屋が収益化できたりしますから、思わぬ空きスペースがビジネスチャンスに変わります。

荷物に保険は掛けられますが、最大10万円ということもあり高額品を預けるのは不安です

モノオク(MonooQ)が取り扱う荷物には、最大で10万円の保険が掛けられる決まりです。
荷物の破損や紛失が生じても、10万円までなら補償が受けられますが、それ以上の金額は補償されない点がデメリットとなります。
必然的に、モノオク(MonooQ)では美術品や高額商品の利用には適さないことが分かります。

モノオク(MonooQ)の料金

モノオク(MonooQ)の料金はホストが決める形なので、これといった料金体系があるわけではありません。

しかし、1畳あたり3000円や荷物2個で1000円程度といった目安はあります。
トランクルームを都内で借りると、1畳で6000円以上の費用が発生しますから、そう考えるとモノオク(MonooQ)はお得です。
小さな倉庫でも10000円から借りられる傾向なので、モノオク(MonooQ)のリーズナブルさは魅力的です。
長期的に利用するので料金を下げてほしい、そんな交渉ができるのもモノオク(MonooQ)ならではですし、全体的にお得な金額に落ち着く方向性です。

配送料は、モノオク(MonooQ)の利用料金とは別に発生する費用ですが、これは利用者と提供者の地域的な距離で決まります。
ホストが提示する料金プラス配送料のみですから、明確な料金体系が存在しないにしても、手頃に使えるのは確かです。

利用の流れ

モノオク(MonooQ)の公式Webサイトの新規登録で会員登録を済ませます

モノオク(MonooQ)の利用には会員登録が必要なので、事前にメールアドレスやパスワードを指定して手続きを済ませます。
Facebookのアカウントを持っている場合は、このアカウント情報で新規登録が行なえます。
必要事項の入力と送信が完了次第、会員登録が終わるのでサービス利用のスタートとなります。

地域を検索して提供されている空きスペースを探します

公式Webサイトにログインしたら、検索窓にキーワードを入力して空きスペースを絞り込みましょう。
地域名や最寄りの駅名などを入れると、希望に近い場所の空きスペースがリストアップされます。
受け入れられる荷物や、料金の目安とスペースの写真が表示されるので、1つずつ確認しながら希望の条件を探す形です。

使いたいスペースを見つけたら相談の開始です

希望に近い条件が見つかったら、ホストにメッセージを送ってやり取りを始めます。
細かい利用条件や受け入れ期間など、知りたい情報を尋ねて交渉を進めます。

交渉が成立したら代金を支払って荷物を預けます

利用条件や料金に納得できたら交渉が成立できますが、代金を支払うまでは正式契約ではないので要注意です。
決済を完了して荷物を送るか持ち込めば、無事に荷物を預けることが達成されます。

モノオク(MonooQ)のポイント

  • ホストはスペースを貸して収入を得られ、借り手は荷物を置く事ができる
  • ホストと直接やり取りするため面倒な手続きが不要
  • 空き部屋や使ってない押し入れなど余ったスペースがあれば、広さに関わらずホストになれる

モノオク(MonooQ)のレビュー・口コミ、評判のまとめ

モノオク(MonooQ)のネット上でのクチコミ、評判をまとめてみました。

  • 段ボール1箱からでも預けられる
  • トランクルームよりも安く預けられるのが良い
  • モノオクのサポートがしっかりしているから安心

個人の空きスペースを活用することによって安く預けられるのが良いといったクチコミや評判が多いようですね。

※2019年2月25日現在のWebサイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。

公式サイトで見る

REVIEWS(3件) レビュー・口コミ

  • ミッフィ

    30代後半 | 男性 |  2019/02/13

    5

    モノオクのメリットはコスト面ですね。安心に利用できるし。良いですよ。
    最近自分の自宅も一部屋空いたので。貸しに出して。貸してやる事 も出来ました。場所貸して収入入るんだから。プラスしかないかな

  • マーチン

    40代前半 | 男性 |  2019/02/13

    5

    私は以前に実家から現在住んでいる部屋に引っ越しをする際にモノオクを利用したことがありました。
    実家には私の私物で捨てられない物や置いて置きたいものがたくさんあったので、モノオクを使い、その物達を置けるスペースのある人を探して交渉し利用さして貰ったことが過去に一度ありました。
    まだ去年の話なのですが、その時には本当に助かりました。おかげさまで安心して引っ越しも出来ましたし、またその物達も保管することが出来たので。

  • ジェロニモ

    40代前半 | 男性 |  2019/02/13

    4

    モノオクは段ボール1箱からでも預けられるので便利です。預けるものが段ボール1~2個なのに1部屋丸々借りなければいけないなんて事も無いので、経費削減になって助かっています。
    オーナーさんによって借りられるスペースが違うので、今後も色々使い分けて利用しようと思っています。ただ、企業とのやり取りではなく、個人間のやり取りになりますのでその点が少し面倒臭いと感じます。

公式サイトで見る

タグ一覧